このページの本文へ

シーエフ・カンパニー、USB赤外通信アダプター『U2 IrDA』の販売を開始

2001年07月10日 23時21分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シーエフ・カンパニー(株)は10日、台湾DelTron Technology社製のUSB赤外通信アダプター『U2 IrDA』の販売を7月下旬に開始すると発表した。価格は8500円を予定。

『U2 IrDA』
『U2 IrDA』

『U2 IrDA』は、パソコンのUSB端子に接続して赤外線通信を行なうためのアダプター。赤外線通信は“IrDA 1.1”(SIR/MIR/FIR)と“ASK”規格に準拠し、USBは1.0/1.1に準拠する。データ転送距離は、4Mbpsでは1.4m、115kbpsでは1.7m。バスパワーで動作し、消費電流は最大35mA。本体のサイズは幅29.6×奥行き50×高さ13.3mm。対応OSは、Windows 98/98 SE/Me/2000。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン