このページの本文へ

まるで“モノリス”なブロードバンドルータがヤマハから登場!!

2001年07月10日 20時47分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
RTA54i
「RTA54i」

 5月下旬にリリースされ、発売が待たれていたヤマハのブロードバンドルータ「RTA54i」がようやく店頭に並びだした。RTA54iは同社のルータ製品“Net Volante”(ネットボランチ)シリーズの新製品だ。
 製品の特徴は、なんと言ってもその形状で、26mmの幅にすらりと伸びた235mmの黒い筐体はモノリスそのもの。同社のダイヤルアップルータ同様、家電を意識したスタイリッシュな作りとなっており、他社のブロードバンドルータとはひと味違った雰囲気をかもし出している。


RTA54i
RTA54iRTA54i
RTA54iRTA54i
販売中

 RTA54iは、ISDN接続に加えてADSL/CATVにも対応しており、この意味ではNTT-MEの「MN128-SOHO PAL B&I」の対抗製品といえるかもしれない。なお、同製品は「RT105i」「RT52pro」などに搭載していた不正アクセス検知機能やダイナミックフィルタリング機能などのファイアーウォール機能を搭載している。インターフェイスは、LANが10BASE-T×4、WANがBRI(U点)×1、BRI(S/T点)×1、10BASE-T×1。ほかにISDN接続用TAおよび擬似LAN用としてUSBを1ポート用意し、アナログインターフェースも2ポート搭載する。

 PPP/PPPoE/MPなどのプロトコルへの対応はもちろん、IPv6(IPsecなし)にも対応している。
 販売を開始したのはネットワークセンター秋葉原店で、価格は3万6800円(税込み)。



12日現在の価格情報

12日現在の価格情報
価格ショップ
\34,799カクタソフマップ
ソフマップ1号店 Chicago
\34,800クレバリー1号店(13日入荷予定)
クレバリー3号店(13日入荷予定)
T-ZONE.DIY SHOP
T-ZONE.本店
USER'S SIDE本店
\36,500(税込)ネットワークセンター秋葉原店
\36,800コムサテライト3号店
【関連記事】
【ASCII24関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ