このページの本文へ

スパイシーソフトとベクター、携帯アプリのポータルで合弁会社

2001年07月10日 11時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スパイシーソフト(株)と(株)ベクターは9日、携帯電話用アプリケーションソフトのポータルサイトの運営で合弁会社を設立することで合意したと発表した。携帯電話利用者のニーズにタイムリーに応えるために設立するという。

新会社の名称は“スパイシー・ベクター株式会社”(予定)で、7月中に設立を予定。資本金は1000万円。出資比率はベクターが60%、スパイシーソフトが40%。社長にはスパイシーソフトの山田元康氏が就任する。

アプリ★ゲット(iモード版)“アプリ★ゲット”(iモード版)

これまでスパイシーソフトが運営してきた、携帯電話用アプリケーションのポータルサイト“アプリ★ゲット”を新会社に移管し、ベクターは同サイトを携帯アプリのポータルサイトとして利用者やソフト開発者に案内する。また、ベクターは、同社がパソコンソフト用に提供してきた決済手段を利用できるようにする計画という。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン