このページの本文へ

ボーランド、最新ビジュアル開発ツール『Delphi 6』を発売

2001年07月09日 19時24分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ボーランド(株)は9日、ビジュアル開発ツールの最新バージョン『Borland Delphi 6』日本語版(以下、Delphi 6)を25日に発売すると発表した。対応OSは、Windows 98/Me/2000/NT4.0。

Delphi6画面
『Delphi 6』日本語版の画面

Delphi 6は、ウェブサービスを容易に利用、構築するための機能を搭載したビジュアル開発ツール。XMLやSOAP、WSDL、XSLなどの業界標準テクノロジーをサポート、インターネット上でさまざまな情報の共有や交換を行なうウェブサービスアプリケーションを開発/配布できる。また、マイクロソフトのBizTalkや.NET、サン・マイクロシステムズのONEといったウェブサービス向けプラットフォームにも対応している。

Delphi 6に搭載されている“BizSnap”は、XML/SOAP対応のウェブサービスを構築するためのRADプラットフォーム。ウェブサービスを供給するアプリケーションをビジュアル環境で開発でき、ネイティブコードでSOAPを利用可能。

“WebSnap”は、IISやApacheといった主要なウェブアプリケーションサーバーに対応したコンポーネントベースのウェブアプリケーション開発用フレームワーク。ウェブページを自動生成するコンポーネント群が用意されている。

“DataSnap”は、多層分散システムをビジュアル開発できる機能で、DCOM、SOAP、CORBAを通じて、クライアントアプリケーションやサービスを、OracleやSQL Server、Informix、IBM DB2、InterBaseなどのデータベースと接続可能。

また、Delphi 6は、クロスプラットフォーム開発のためのコンポーネントライブラリー“CLX”(Component Library for Cross platform)を搭載する。このCLXは、5月18日に発売されたLinuxネイティブRAD環境『Borland Kylix』にも搭載されており、これによりひとつのソースでWindowsとLinuxの両方で動作するアプリケーションを開発することが可能となっている。

Delphi 6の製品ラインナップは、企業内開発者向けの最上位版『Delphi 6 Enterprise』、パワープログラマーやプロフェッショナル向けの『Delphi 6 Professional』、学習や趣味を目的とした個人向けの『Delphi 6 Personal』の3種類が用意されている。

Delphi 6 Enterpriseは、すべての機能を備えた最上位版で、250以上のコンポーネントと、BizSnap、WebSnap、DataSnapを搭載。SQL LinkによるRDBMS接続やCORBA開発、AppServerとの連携が可能。価格は36万円。

Enterpriseパッケージ
『Delphi 6 Enterprise』のパッケージ

Delphi 6 Professionalは、200以上のコンポーネントを収録、ユーザーインターフェース設計、dbExpressやADO接続のサポート、IISやApacheモジュールを開発するNetCLX、ウェブアプリケーションのソースデバッグ、Linuxとのクロスプラットフォーム開発といった機能を搭載する。BizSnap、WebSnap、DataSnapは含まれない。価格は6万8000円。なお、Visual Basic 4以降、Visual C++ 2.0以降、Visual Studioの正規ユーザー向けに、4万8000円で購入できる乗り換えキャンペーンを7月18日から12月18日まで実施する。

Professionalパッケージ
『Delphi 6 Professional』のパッケージ

Delphi 6 Personalは、80以上のコンポーネントを収録、2Way-Toolを持つビジュアル開発、ネイティブコードコンパイラ、入力支援機能を搭載する。非商用アプリケーションの開発のみ可能で、商用/業務アプリケーションは開発できない。『クイックスタート』と『Object Pascal言語ガイド』の2冊のマニュアルが付属する。価格は4800円。

Personalパッケージ
『Delphi 6 Personal』のパッケージ

本日都内で行なわれた発表会で、同社代表取締役社長の安藤由男氏は、「ウェブサービスを容易に利用できる機能やコンポーネントを搭載し、ウェブを利用したシステムを効率よく開発できるようになっている。また、CLXによりクロスプラットフォームを実現、Windows環境とLinux環境で相互に同じソース、同じアプリケーションを利用できる。最近ボーランドは好調で、第2四半期も目標を上回る売上だった。今年度は前年比20%アップの売上30億円を目指す」と語った。

安藤社長
ボーランド代表取締役社長の安藤氏

また同社は、Delphi 6 Personalの無償ダウンロード提供を第3四半期(7月~9月)中に実施するという。安藤氏は「フリーダウンロードにより、Delphiの良さを手軽に確認してもらえるだろう」としている。

VBとの違い
同社の説明によるVisual BasicとDelphiの違い。Delphiはオブジェクト指向のため、Visual Basicと異なり新機能を階層的に追加できるという

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン