このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

映画に舞台に人気急上昇の初音映莉子インタビュー

2001年07月09日 19時52分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「うずまき」「押切」などのホラー系映画に出演する一方で、「君が教えてくれたこと」(TBS)「マッチポイント」(NHK)などドラマやCMにも活躍の初音映莉子ちゃん。昨年から短大に通いはじめ、2nd写真集「SECRETS」ではちょっぴり大人の雰囲気を見せてくれた。6月中旬には写真集&ビデオのイベントをアキバで開催し、大勢のファンが集まった。

――「SECRETS」(DVD)が7月19日に発売になりますが、これは先日発売されたビデオのDVD版ですよね

はい。でもビデオとは違って特典付きになります。ロスで撮影したのでお土産を探しているシーンとかも入ってますよ。でも、いろんな人に映像の風景がロスに見えないって言われたんですけど(笑)

――ロスははじめて?

アメリカ自体がはじめてです。ロスはメルローズ付近とかスタッフの知り合いのカメラマンさんの家で撮影したり、5時間の移動をしてセコイアにも行きました。

――写真集もロスで撮影ですよね(写真集のカットの一部はこちらを参照)

そうです。国内での撮影もちょっと入ってますけど

――写真集はセクシーカットに近いものもありますよね?



写真集「SECRETS」(竹書房:2800円+税/カメラマン:笠井爾示)

いやいやいや…(笑)。シャワーシーンみたいのがあるんです。これは映像のなかにも入っているんですけど、私はそこに重点を置いたわけじゃないんです。最初は不安だったんですけど、前回の写真集「初音日記」を想像して買った人はビックリだと思いますね

――写真集や映像のなかで一番気に入っているところはどこですか

写真集では、お部屋のなかでちょこんと座っている写真があるんですね。それが好きですね。あとは変に泣いている姿とか…

――変に泣いてる?

ビデオを観てもらえればわかるんですけど、撮影で使った赤い靴があるんですね。それを急にお誕生日プレゼントとしてもらって…。星がとても綺麗だった時に、スタッフの方々と星を見ようっていうことになって芝生の上に寝転んでいたときにもらったんですよ。感激で涙がでました。まだ、家に飾ってあります

――8月1日からは舞台が始まって、これが初主演・初舞台だと聞いてますが

ダンスがあったり歌も歌うんですよ。といってもミュージカルではなく、コテコテの演劇舞台ですけど

――2部構成になっているという話ですが



西澤周市さんと柳本博さんという演出家の方が2人いるんですよ。全く違うタイプの話で、全く違う役柄です。「君を感じる時」と「恋するドライアイ」という題名です。「君を感じる時」は、死んじゃった役。幽霊の役で泣かせます(笑)。もうひとつの「恋するドライアイ」は水中バレエ団の一員なんです。こちらはギャグというかコメディータッチですね。1部60分くらいの長さになります。

――ということは、全く違う映莉子ちゃんが見れるんですね

もう、全く違いますね。



前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ