このページの本文へ

これからの季節にぴったり!HDD用ヒートシンクの色違いバージョン

2001年07月06日 21時11分更新

文● 小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
DMH-02

 Justyからハードディスク用ヒートシンク「DMH-02」が発売になった。この製品は、従来からある「SC-2000」(CTS製)と基本的には同じもので、違いは塗装だけ。SC-2000はブラック基調だったが、DMH-02はフロントがホワイトに変更になっている。
 149(W)×160(D)×42(H)mmというサイズのアルミボディー表面(内部)は、細長いフィンのような凹凸が何本もつけることで放熱面積を増やしている点も同じだ。ファンは装備していない。



SC-2000
こちらは従来のSC-2000

 これまではブラック仕様でケースに合わないと思っていた人は、ホワイトに変更になった同製品を使ってみてはいかがだろうか? DMH-02はCUSTOMで3980円、PCiN秋葉原で3280円。SC-2000はCUSTOMで4480円、PCiN秋葉原で3880円となっている

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ