このページの本文へ

ポニーキャニオン、叶姉妹の官能ビデオをブロードバンド配信

2001年07月04日 11時03分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ポニーキャニオンとNTTコミュニケーションズ(株)(以下、NTT Com)は3日、ブロードバンド対応有料ストリーミング映像配信実験を共同で開始したと発表した。有料映像配信プラットフォームは“OneDayVision”。

叶姉妹バストショット
2001年のテーマは“LOVE”という叶姉妹の恭子さま(左)と美香さま(右)。写真集やビデオ、DVD、インターネットとさまざまなメディアを通じてLOVEを届けるという

実験では、コンテンツホルダーが保有するさまざまな映像作品を高画質で圧縮し、NTT Comのコンテンツ配信プラットフォーム“Arcstar MUSIC & VIDEO”を利用して、著作権を保護しつつOCN ADSLやACCAなどのブロードバンドユーザー向けにストリーミング配信を行なう。著作権保護方式には、マイクロソフト(株)のWMT(Windows Media Technologies)を採用し、ファイル自体を暗号化してブロードバンドストリーミング配信サービスを提供する。

実験期間は7月3日から12月末まで。ADSLやCATV等のブロードバンド回線を利用しているユーザー向けに、256kbps、500kbps、1Mbpsで圧縮された映像を配信、それぞれの回線に合わせて視聴できる。また、ナローバンドユーザー向けに、1Mbpsの配信データをファイルとしてダウンロードできるサービスも提供する。

映像作品は、視聴できる期間を限定して配信され、例えば1週間限定の映像作品は、1度料金を支払うと1週間視聴できる。支払方法は、クレジットカード、電話請求書を利用した回収代行サービス“カルレ”、プリペイドカード“ウェブマネー”の3種類から選択可能。

第1弾配信作品として、ポニーキャニオンの映像コンテンツ全15作品が配信される。オープニング特集として、叶恭子/美香姉妹の新作写真集『LOVING』(撮影/大川直人)のメイキングフィルム(約5分、1日間100円)や、松田純、阿部美穂子、遠藤久美子、川村ひかる、鈴木史華といったビジュアルアイドルの映像(それぞれ1週間400円)、西表島のヒーリング映像(1週間400円)が視聴できる。

叶姉妹の写真集メイキングフィルムは、写真集撮影時の姉妹の様子をドキュメンタリータッチでとらえたもので、5週連続で違う内容の映像が配信される。“LOVING/SITUATION NO.1”が3日、“同 NO.2”が10日、“同 NO.3”が17日、“同 NO.4”が24日、“同 NO.5”が31日にそれぞれ配信される。1フィルム5分間で、1日100円。1日経過すると視聴権が消滅し、視聴できなくなる仕組みとなっている。また、7月26日の写真集(書籍)発売に合わせ、デジタル版写真集も配信するという。

さらに、特別版として、週替わりの全5編をまとめて視聴できる連続ストリーミング配信サービスも行なう。料金は1週間400円。なお、特別版を視聴したユーザーの中から抽選で3名に、叶姉妹が写真集撮影時に着用した衣装(ランジェリー)がプレゼントされる。応募期間は3日から8月6日まで。

本日、都内で行なわれた発表会には叶恭子さん、美香さんが登場。メイキングフィルムの内容について、「すべてが刺激的、官能的に仕上がっています。私たちの息遣いや日常の姿を感じてほしい」(恭子さん)、「ドキュメンタリータッチでありのままの私たちの一部です。セクシーでキュートで大胆なシーンもあります。ご覧になってご自分で愛の方程式の答えを判断してほしいですね」(美香さん)とそれぞれコメントした。

叶姉妹全身いつもながらナイスバディの恭子さまと美香さま。7月26日発売の写真集はセクシーショットが満載。今回のストリーミング映像配信でその一部が堪能できる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン