このページの本文へ

セガ、ドリキャスのブラックモデルを限定販売

2001年07月03日 18時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)セガは3日、2000年3月にパチンコ店向けのネットワーク端末として販売された『ドリームキャストR7』を、外観を変えずに一般ユーザー向けに9月6日に限定販売すると発表した。価格は9900円。

『ドリームキャストR7』『ドリームキャストR7』

『ドリームキャストR7』は黒い本体に金の文字で「R-7」のロゴの入ったモデル。“R7(Regulation#7)”は、「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第2条第1項第7号に合致する店舗店舗営業形態を意味するという。一般向けの販売となるため、パチンコ店向けの情報サービスは受けられない。パッケージには、R7仕様の本体とコントローラー、ドリームパスポート3、ケーブル類、説明書などが含まれる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン