このページの本文へ

AII、大容量オンラインストレージサービス“WebPocket”を開始

2001年07月02日 23時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エー・アイ・アイ(株)は2日、(株)ウェブポケットと提携し、インターネットのオンラインストレージサービス“WebPocket”を3日に開始すると発表した。利用料金は、容量が1GBまでが月額500円、5GBまでが750円、15GBまでが1000円となっている。

AIIは、ブロードバンドインターネットのサービスを個々のユーザーごとに対応させるために、“WebPocket”のサービスを2段階に分けて提供する予定で、今回はその第1段階目として“データ保管・閲覧サービス”を提供する。第2段階目では、“AIIオリジナル ブロードバンド・コンテンツ・ライブラリー”や、ユーザー同士をつなぐ“投稿型”や“地域情報発信”などのコミュニティーサービスを予定しているという。

第1段階目の“データ保管・閲覧サービス”は、インターネット上のWebPocketサーバーに自分のフォルダー(ポケット)を作成し、個人が作成した動画や静止画などの大容量コンテンツデータを保管できるサービス。フォルダー内のデータはウェブブラウザーを利用して参照でき、グラフィカルな操作画面によるアップロード/ダウンロードが行なえる。動画像についてはサムネイルやストリーミングで表示できる。また、“コンテンツ・ライブラリー”のメニューでは、ウェブポケットが用意したストリーミングコンテンツの閲覧と保管が行なえるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン