このページの本文へ

メルコ、DDR SDRAMなどを最大74%値下げ――周辺機器も価格改定

2001年07月02日 19時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは2日、“BUFFALO”ブランドのメモリー製品のうち、“Rambus DRAM”“DDR SDRAM”“VirtualChannel SDRAM”など17製品を最大74%値下げすると発表した。併せて、フラッシュメモリー、カードリーダー、液晶ディスプレーなど周辺機器を中心に計26機種の価格を改定した。

『DD266』シリーズ
『DD266』シリーズ

メモリーモジュールの価格改定では、266MHzのDDR SDRAM(ECCなし)が、128MBの『DD266-128M』が2万4800円から6800円に、同(ECC付き)の『DD266-E128M』が2万8000円から1万800円になるなど最大で74%の大幅な値下げとなった。

フラッシュメモリーは、スマートメディア、コンパクトフラッシュ、SDメモリーカードなど15製品が対象となり、32MBのSDメモリーカード『RSDC-32M』は9400円から6300円に値下げされた。

『FTD-X512A』
『FTD-X512A』

周辺機器では、15インチ液晶ディスプレー『FTD-X512A』が7万3000円から4万9800円に、USB接続のカードリーダー/ライター『MCR-U2』が6500円から4980円に、USB2.0対応のCD-RWドライブ『CRWU2-B1610』が3万3800円から3万1000円に値下げされた。そのほか、ビデオキャプチャーカードやプリントサーバー、USB2.0対応HDDなども値下げの対象となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン