このページの本文へ

PCG-C1VSX/K

PCG-C1VSX/K

2001年06月29日 21時10分更新

文● 山崎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

PCG-C1VSX/K

ソニー

オープンプライス
20万9800円(SonyStyleダイレクト価格)

VAIOシリーズのモバイルノート「PCG-C1VSX/K」は、プログレッシブタイプの35万画素CCDカメラを液晶上部に内蔵し、撮影した静止画や動画をそのままメールに添付して送ったり、ライブ配信が行える“ビジュアルコミュニケーション”を標榜するPCだ。

Bluetoothで周辺機器と簡単につながるモバイルノート

 Crusoe搭載モデルとしては3台目となるPCG-C1VSX/Kは、ハードウェアスペックは2001年 春モデル「PCG-C1VRX/K」からほとんど変更なく、スペック強化はHDDが20GBから30GBに容量アップした程度にとどまる。

左側面にはi.LINK端子とPCカード(TypeII)およびメモリースティックスロットを1つずつ装備する。右側面にはAV出力、ヘッドフォン、マイク、USB、CRT(付属のディスプレイアダプタを使用)、モデムの各端子とジョグダイヤルを備える。
 その他のハードウェアはPCG-C1VRX/Kをそのまま引き継ぎ、CPUにはCrusoe TM5600-667MHzを採用しメインメモリは128MBをオンボードに搭載。メモリスロットはMicro DIMMソケットを1基装備しており、最大192MBまで拡張可能だ。約995gと軽量で248(W)×152(D)×27~29(H)mmのコンパクトなボディや、カタログスペックで最大5時間以上のバッテリ駆動を実現している点なども従来モデルから変更はない。



35万画素CCDカメラ「MOTION EYE」は液晶上部に内蔵する。自分に向けて撮影できるほか、180度回転させて正面の映像を撮影することも可能。
 画面表示については、PCG-C1シリーズの初代から変わらず、1024×480ドットという変則的な解像度の8.9インチウルトラワイドTFT液晶を搭載しており、ビデオチップはATIの「RAGE Mobility-M1」を採用する。一般的な4:3の液晶画面に比べると、縦が短いため長い文章を書くような用途にはあまり適さないが、メールの作成程度ならさほど不自由は感じない。またCCDカメラで動画や静止画を撮影するためのソフト「Smart Capture」でファインダ画面と撮影結果を表示するウィンドウを横に並べると、液晶の横長画面にぴったり収まる。プリインストールされているオリジナルアプリケーション類は1024×480ドット画面で使いやすいようにデザインされているので、横長表示に慣れてしまえばボディのコンパクトさによるメリットが強く感じられるだろう。



横長液晶に合わせたボディのため、キーボードはパームレスト部分が省略されている。ピッチ17mm、ストローク2mmを確保しており、クリック感のはっきりしたキータッチを持つ。

Bluetoothモジュールはキーボード上部に内蔵しており、ボタンを押してアクティブな状態にするとボディ前部のインジケータが青く点灯する。
 PCG-C1VSX/Kのボディサイズ以外のモバイルPCとしての強みは、Bluetoothモジュールを内蔵することによる無線通信機能の搭載だ。Bluetoothに対応したVAIO同士、あるいはオプションの「Bluetoothモデムステーション」(オープンプライス)などのBluetooth機器と、煩わしい配線を行わなくても簡単に接続できる。さらにauからBluetooth対応cdmaOne携帯電話「C413S」も発売されたので、外出先でもインターネットにより手軽にアクセスできるようになった。映像をライブ配信するためのソフト「URecSight」を屋外で使う場合などに威力を発揮するだろう。

 ちなみにASCII Labs. 製バッテリベンチマークの結果は、CPUを300MHzで動作させる省電力モードで計測した場合でも2時間14分に留まった。最近のモバイルノートとして少々物足りない値だが、より長時間使用したいなら、標準バッテリの2倍の容量を持つLバッテリ「PCGA-BP52A」(オープンプライス)や3.5倍の容量を持つLLLバッテリ「PCGA-BP54」(オープンプライス)などのオプションバッテリが用意されている。

 Bluetoothに対応した周辺機器が徐々に揃ってくるにつれ、標準で無線通信機能を装備するPCG-C1VSX/Kの活用の幅も広がりつつある。ケーブルを引き回すことなくさまざまな周辺機器と接続できるPCG-C1VSX/Kは、それほどモバイルマシンに興味がないユーザーにも、気軽に持ち運んでその軽快さを体験してみたいと思わせる力を持ったPCだ。


PCG-C1VSX/Kの主なスペック
CPU Crusoe TM5600-667MHz
メモリ 128MB
液晶 8.9インチ
解像度 1024×480ドット/フルカラー
HDD 30GB
CD-ROM オプション
通信 モデム、Bluetooth
サイズ 248(W)×152(D)×27~29(H)mm
重量 約995kg
OS Windows 2000 Professional
Officeアプリ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン