このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

レジェンド オブ マイト&マジック 日本語マニュアル付

レジェンド オブ マイト&マジック 日本語マニュアル付

2001年06月28日 20時36分更新

文● Uno.bin

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

レジェンド オブ マイト&マジック 日本語マニュアル付

イマジニア

7800円(7月6日発売)

「マイト&マジック」といえば、「ウルティマ」「ウィザードリィ」と並んで8bit機時代から続く、PC用RPGの歴史を語るのに外せない“由緒ある”ロールプレイングゲーム(RPG)である。このシリーズのオンライン版がリリースされるという噂が昨年(2000年に)広まり、ファンの間では「ウルティマオンライン」を超えるネットワークRPGになりうるかと注目されていた。が、蓋を開けてみるとなんとびっくり。そのゲーム内容はソロ&ネットプレイ両対応の「Diablo」タイプでも、サーバ接続型のウルティマオンラインタイプでもなく、そして経験値やスキルを上げてキャラクターを鍛えていくゲームでもない。なんと「QUAKE」を代表とするアクションバリバリの1st Personビューシューティングアクション(FPS)ゲームだったのである!

 純粋なRPGでないのは生来のマイト&マジックファンにちょっと残念なところだが、最近流行のFPSゲームはSFや戦争モノがほとんどで、中世ファンタジーの世界を舞台にしたものは意外にもほとんどない。ファンタジー&FPSマニアには期待のタイトルなのである。

マルチプレイが前提のチームバトルシステム

 まずはゲームシステムから解説しよう。本作は“ネット接続でのマルチプレイに特化”した作りとなっており、スタンドアロンのソロプレイには練習用ステージしかないので注意しておこう。
 用意されているクラスは肉弾戦士の「Paladin」と「Warrior」、魔法と肉弾の両方をこなす「Druid」と「Heretic」、遠距離攻撃を専門とする「Sorceress」と「Archer」の6種類。なぜ各タイプ2種類ずつ用意されているかというと、それぞれ「善」(前者)と「悪」(後者)の軍に属する職業という位置付けになっており、参加プレイヤーは善/悪の2チームに別れてチームバトルを行うからだ。

オープニングムービーオープニングムービーでは各クラスの勇姿を順番に紹介してくれるぞ。どれもカッコいいのでなにを使うか悩んでしまうこと間違いなしだ。

 シナリオタイプは以下の4つのカテゴリが用意される。シナリオによって勝利条件は異なるが、このほかにいずれも敵軍を全滅させれば勝利となる。

4つのシナリオの詳細
シナリオ名 勝利条件
聖なる剣 石座に刺さった剣を抜いてマップの特定の場所にそれを運んだほうが勝利。運搬中のキャラクターが死亡すると剣は石座に戻る。
姫の救出 悪のチームの拠点内にとらわれた姫を善のチームが救出すれば勝利。姫を確保してもうまく指定の安全圏まで連れて行かないと勝利にはならない。悪のチームはそれを阻止すること(善チームの全滅)。
将軍の逃避行 どちらか一方のチームが将軍(Warlord)を護衛する。護衛側は指定場所までWarlordを連れて行けば、攻撃側はWarlordを倒せば勝利となる。姫の救出シナリオとは逆のタイプのシナリオと思えばよい。ただし、Warlordはプレイヤーが操作し、しかもかなり強いため、護衛から倒すか一気にWarlordに攻撃を集中させるか、チームの戦略が問われるシナリオである。
ドラゴン征伐 マップのどこかにいるドラゴンにとどめを刺したチームが勝利となる。当然ながらドラゴンのパワーは圧倒的である。

 なお、敵はドラゴンや対戦相手だけではない。マップ上には多くのモンスターが徘徊しており、もちろんプレイヤーに積極的に攻撃を仕掛けてくる(設定で出現させないことも可能)。モンスターを倒すと宝箱を落とし、中にはお金やスクロール(魔法を使える巻物)が入っている。これを使って武器や魔法をパワーアップさせることが可能なわけだ。モンスターの種類は全部で約30種類。チームバトルが前提のシステムであるにもかかわらずものすごい数である。

キャラクターギャラリー1
キャラクターギャラリーで登場キャラとモンスターの詳細を確認できる。「Heretic」は悪に属するだけあってなかなかいい面構えである。
キャラクターギャラリー2
お姫様はここだと可愛く見えるが、救出中は「はやくこっち来やがれ! このアマ」などと思っちゃうから不思議だ。
キャラクターギャラリー3
謎の生物“Terror Eye(恐怖の目)”。見た目で想像できるように、魔法に特化したキャラクターだ。
キャラクターギャラリー4
Hereticと双璧をなす、カッコいいキャラ「Lich King」。骸骨王の名にかけて、死ぬ気で敵を倒せ。こっちはもう死んでるけど。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ