このページの本文へ

TDKマーケティング、24倍速書き込みのCD-R/RWドライブ『ICD2410A』を発売

2001年06月25日 17時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ティーディーケイ(株)の販売子会社のTDKマーケティング(株)は25日、TDKと共同で企画開発した、24倍速CD-R書き込み対応のCD-R/RWドライブ『ICD2410A』を7月21日に発売すると発表した。価格はオープン。

『ICD2410A』
スタイリッシュなクリアブルーのトレイを採用した『ICD2410A』

『ICD2410A』は同社初の内蔵型CD-R/RWドライブで、Zone CLV(ZCLV)書き込み方式を採用し、バッファーアンダーランエラーを防止技術“BURN-Proof”を搭載したことで、最大24倍速のCD-R書き込みに対応する。CD-RW書き換えは最大10倍速、CD-ROM読み込みは40倍速。インターフェースにはATAPIを採用する。本体サイズは、幅148×奥行き192.4×高さ42.3mm、重量は約950g。(株)ビー・エイチ・エーのライティングソフト『B's Recorder GOLD For Windows』『B's CLiP for Windows』を同梱する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン