このページの本文へ

「LinuxPPC 2000 Q4 日本語版」、FTPでの公開開始

2001年06月25日 16時41分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アミュレット(株)が運営する「LinuxPPC.ne.jp」サポートチームは、PowerPC用Linux『LinuxPPC 2000 Q4 日本語版』をWebサイトにて公開した。ダウンロードの詳細については「LinuxPPC.ne.jp」Webサイトをご参照いただきたい。

同製品は、米LinuxPPCが昨年発表した「LinuxPPC 2000 Q4」を日本語化したもので、6月2日より販売が開始されている。主な特長は以下のとおり。

  • 日本語環境でインストール可能
  • GNOME1.4とKDE2.1.1を標準搭載
  • 無線LAN対応の充実。AirMac、WaveLANは暗号化通信(WEP)に対応
  • Mac OSエミュレータとして「Mac-On-Linux」が付属。Ethernetもサポート
  • 新たにPowerMac G4 Cube、iBook-FireWireをサポート

販売はアミュレット(株)が行なうが、インストール関連のサポートは、「LinuxPPC.ne.jp」より行なわれる。アップデートも随時行なわれている。

カテゴリートップへ

ピックアップ