このページの本文へ

8cm角のファンを搭載!銅+金メッキヒートシンクのクーラーが近日発売!

2001年06月22日 22時46分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
WIN-7528

 ヒートシンクよりも大きなファンを搭載したシーティーエスのCPUクーラー「WIN-7528」が近日登場する。ファンは8cm角だが、通常、この大きさのファンを取り付けるには「DownBurst」など変換アダプタ用のパーツを使用するしかなかった。しかし、今回の製品はいきなり8cm角のファンがついており、それを考慮してヒートシンクは途中からYの字型に広がっているのが特徴だ。



WIN-7528側面
8cm角のファンが搭載できるように、ヒートシンクが途中から斜めに広がっている
ヒートシンク裏面
写真はサンプル品でヒートシンク底面はアルミのままだが、製品化に際しては銅板がはめ込まれ、さらに金メッキされるという

 写真はサンプル品だが、製品化される時にはヒートシンク底面は銅板が取り付けられ、さらに銅の表面を金メッキするとのこと。
 ちなみに、ファンは2ボールベアリングで回転数は2800rpm、34dBだ。
 発売を予定しているのはCUSTOM。来週末から4000円前後で店頭に並ぶとのことだ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ