このページの本文へ

ソーテック、マルチメディアパソコン『AFiNA AV』を最大2万円値下げ

2001年06月22日 20時50分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ソーテックは22日、(株)ケンウッドと共同開発したマルチメディアパソコン『AFiNA AV』を同日付けで最大2万円値下げすると発表した。

『AFiNA AV』
『AFiNA AV』

『AFiNA AV AFM380R1 (CD-R/RWドライブ)』の17インチCRTディスプレー『P17ANK1A』とのセットを16万8000円から15万8000円に、15インチ液晶ディスプレー『L15ASK1D』とのセットを18万8000円から17万8000円に値下げするほか、『AFiNA AV AFM386C1 (コンビネーションドライブ)』の17インチCRTディスプレーとのセットを19万8000円から17万8000円に、15インチ液晶ディスプレーとのセットを21万8000円から19万8000円に値下げする。

『AFiNA AV AFM380R1 (CD-R/RWドライブ)』は、CPUにPentium III-800MHz、チップセットに815Eを搭載したデスクトップパソコンで、メモリーは64MB、HDDは40GB(UltraATA/66)、CD-R書き込み8倍速/CD-RW書き換え4倍速/CD-ROM読み込み32倍速のCD-RWドライブを内蔵するほか、TVチューナーやIEEE1394インターフェースを内蔵する。OSはWindows Me。本体サイズは、幅100×奥行き270×高さ226mm、重量は約6kg。

『AFiNA AV AFM386C1 (コンビネーションドライブ)』は、CPUをPentium III-866MHz、メモリーを128MB、HDDを60GB、光ドライブをCD-R書き込み4倍速/CD-RW書き換え4倍速/CD-ROM読み込み24倍速/DVD-ROM読み込み4倍速のコンビネーションドライブに変更し、DVD再生ソフトを追加したモデル。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン