このページの本文へ

メルコ、IEEE1394/USB対応の1.3GBのMOドライブやUSB対応の外付型CD-R/RWドライブなどを発表

2001年06月22日 19時51分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)メルコは21日、“BUFFALO”ブランドの新製品として、IEEE1394/USBに対応した1.3GBのMOドライブ『MOIU-1300H』、USB対応の外付型CD-R/RWドライブ『CDRW-J1210USB』、60GBの内蔵型HDD『DBI-UV60GT2』、11Mbpsの無線プリントサーバー『LPV-WL11G』、メモリースティック専用のUSB対応のメモリーカードリーダー『MCR-MST』を発表した。

『MOIU-1300H』
『MOIU-1300H』

『MOIU-1300H』は、1.3GBの記録容量を持つ“GIGAMO”規格対応のMOドライブで、IEEE1394とUSB1.1の2種類のインターフェースを装備。富士通製ドライブユニットを採用し、2MBのバッファーを内蔵する。また、パソコンに連動して本体の電源をオン/オフする“PC連動AUTO電源機能”を搭載。消費電力は最大13Wで、ACアダプターが付属する。本体サイズは、幅44×奥行き216×高さ122mmで、重量は約950g。対応機種は、PC/AT互換機、PC98-NX、Power Macintosh G3/G4/iMac/PowerBook/iBookなど。対応OSはWindows 98/Me/2000、Mac OS 8.6~9.1。価格は5万5800円で、6月下旬に販売を開始する。

『CDRW-J1210USB』
『CDRW-J1210USB』

『CDRW-J1210USB』は、USB対応の外付型CD-R/RWドライブで、データ転送速度は、CD-ROM読出し/CD-R書込み/CD-R書換えがいずれも最大8倍速。2MBのバッファーを内蔵し、バッファーアンダーランエラーを防ぐ“書込みエラー防止機能”を搭載する。ローディング方式はトレー式で、80分(700MB)メディアに対応。ライティングソフト『WinCDR6.0SE』と『PacketMAN』が付属する。本体サイズは、幅164×奥行き290×高さ63mmで、重量は約1.8kg。対応OSはWindows 98/Me/2000。対応機種は、PC/AT互換機とPC98-NX。価格は2万2000円で、6月下旬に販売を開始する。

『DBI-UVシリーズ』
『DBI-UVシリーズ』

『DBI-UV60GT2』は、Ultra-ATA/100に対応した60GBの内蔵型HDD。セクターサイズが512B、シーク時間が平均11m秒以下、回転速度が毎秒5400回転。電源電圧が5/12Vで、消費電力は平均11W。HDDユーティリティーソフト『DriveCopy日本語版』、『PartitionMagic Special Edition 日本語版』、『DiskFormatter』が付属する。本体サイズは幅101.6×奥行き146×高さ25.4mmで、本体重量が620g。対応OSは、Windows 95/98/Me/2000。対応機種は、PC/AT互換機とPC98-NX。価格は2万4500円で、6月下旬に販売を開始する。

『LPV-WL11G』『LPV-WL11G』

『LPV-WL11G』は、IEEE802.11準拠の無線LANアダプターを搭載したプリントサーバー。同社の無線LANステーション『AirStation』経由の“インフラストラクチャモード”のほか、パソコンからダイレクトに無線接続する“アドホックモード”に対応する。通信距離は、11Mbpsの通信時で屋外160m、屋内50m(障害物の少ない場合)。ダイバシティ方式のアンテナを内蔵し、40Bit/128BitWEPのセキュリティー通信が可能。対応プロトコルは、TCP/IPに加え、NetBEUI/NetWare/AppleTalk。対応OSは、Windows 3.1/95/98/Me/NT/2000、Mac OS 7.6以降、各種UNIX。価格は2万6000円で、7月上旬に販売を開始する。

『MCR-MST』
『MCR-MST』

『MCR-MST』は、USBに対応したメモリースティック専用の外付型メモリーカードリーダー。設定は、パソコンのUSB端子に接続するだけで、専用ドライバーのインストールは不要(Windows 98は除く)。また、片手でメモリースティックの抜き差しが可能なように、本体底面に吸着加工を施したという。対応OSは、Windows 98/Me/2000、Mac OS 8.6/9.0/9.1。対応機種は、PC/AT互換機とPC98-NXシリーズ。本体サイズは幅60×奥行き83×高さ20mmで、本体重量は110g。価格は4980円で、7月上旬に販売を開始する。

同社は併せて、NEC製/IBM製サーバー用のメモリーを値下げしたと発表した。新価格は、64MBが9900円、128MBが1万9800円、256MBが2万9800円、512MBが5万8000円。また、同社製ADSLモデム『IGM-U1500C』に関して、(株)四国情報通信ネットワークのサービスで動作確認が取れたと発表した。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン