このページの本文へ

Athlon MP-1GHzが2万円台で登場

2001年06月21日 23時08分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Athlon MP-1GHz

 7日に1.2GHzの販売が始まった“デュアルプロセッサ対応版Palomino”ことAthlon MP。その第2弾がアキバに登場した。Athlon MPのラインナップには6月現在1.2GHzと1GHzが存在するが、今回はその1GHzの販売が始まっている。



コア

 表面のマーキングはスペックを示す1段目が“AHX1000AMS3C”となっており、これはAthlon MP-1.2GHzとクロック部分以外はまったく同じ。ロットナンバーを示すと思われる2段目も“AGFCA0116MPMW”と、数字以外はAthlon MP-1.2GHzと同じになっている。また、従来製品“Thunderbird”コアのAthlonでは倍率変更の要だったL1ブリッジも、やはり1.2GHz版と同じく5本でクローズ。



L1
L1の5本は今回もクローズだ
ポップ

 入荷していたコムサテライト3号店とUSER'S SIDEでは2万7800円、高速電脳では2万9800円で販売中。ただし、1.2GHzの価格が3万1000円~3万2000円程度であることを考えると、1GHzの割高感は否めない。あまり積極的にはオススメしにくいCPUだ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ