このページの本文へ

@nifty、日本テレコムのADSL回線の提供を開始

2001年06月18日 21時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニフティ(株)は18日、日本テレコム(株)の回線によるADSL接続サービスの提供を開始すると発表した。受付開始は19日で、“@nifty”のホームページで受け付ける。回線速度は下りが最大1.5Mbpsで、上りが最大512kbps。電話共用タイプ(タイプ1)で、料金は、月額料金は5800円。初期費用は2万3300円で、これにはルータータイプのモデムのレンタル費、開通工事費、回線申込手続費、@nifty開通手数料が含まれる。提供エリアは、全国主要都市の約350局。

併せて、電力系地域NCCの東北インテリジェント通信(株)(TOHKnet)と北陸通信ネットワーク(株)(HTNet)のADSL回線による接続サービスの提供を開始すると発表した。回線速度は下りが最大1.5Mbpsで、上りが最大512kbps。料金は、月額5800円。このほか、モデムレンタル費として、ルータータイプが月額500円、USBタイプが月額450円かかる。初期費用は5300円。提供エリアは、TOHKnetが、青森市、盛岡市、秋田市、仙台市、山形市、福島市、新潟市で、以後順次拡大。HTNeは、金沢市、富山市、福井市から開始し、順次拡大するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン