このページの本文へ

富士通のスタイリッシュなキーボード/マウス/モニタ切り替え機が発売間近

2001年06月15日 21時24分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
SERVIS-2 FS-102ATU

 ぷらっとホームからのリクエストで、キーボードや切り替え機を開発している富士通高見澤コンポーネント。その切り替え機「SERVIS」シリーズはいかにも業務機然とした横置き型のスタイルで知られているが、スタイリッシュな縦置き型の「SERVIS-2 FS-102ATU」が発売間近としてぷらっとホームで展示されている。



前面USBポートとディップスイッチ

 基本的な機能は、2台のPCでキーボード/マウス/モニタを共有できるというもの。この他背面のUSBポートでUSBキーボード/マウスの共有もでき、前面にはハブ機能付きのUSBポートも2ポート用意されている。
 また前面USBポートの隣にはディップスイッチがあり、以下のような設定ができる。


SW1 ホットキー:Ctrl+Alt+Shift 有効/無効
SW2 ホットキー:Ctrl連続2回 有効/無効
SW3 ホットキー:ScrLk連続2回 有効/無効
SW4 キーボードのキー配列選択(USBポート使用時のみ有効) JIS配列/US配列
SW5 USBポートに接続するホストの選択(ポート1) Windows/Macintosh
SW6 USBポートに接続するホストの選択(ポート2) Windows/Macintosh
SW7 USBポートにMacintoshを接続した場合のWinキーとAltキーの変換選択 Win→Command、Alt→Option/Win→Option、Alt→Command
近日発売

 FMVシリーズにも通じる縦置きでコンパクトなデザインは、家庭用PCの隣に置いても違和感なくしっくり来そうだ。
 現時点では価格・発売時期ともに未定である。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ