このページの本文へ

K7T Turbo-R Limited Edition

K7T Turbo-R Limited Edition

2001年06月15日 18時48分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 台湾MSIの日本法人、エム・エス・アイ・コンピュータ・ジャパン(株)は、AMD Athlon/Duronに対応したSocketA搭載のATXマザーボード「K7T Turbo-R Limited Edition」を発売した。

K7T Turbo-R Limited Edition
「K7T Turbo-R Limited Edition」は従来の「K7T Turbo Limited Edition」と同様、赤い基板を採用。

 K7T Turbo-R Limited Editionは、5月31日に発売された「K7T Turbo Limited Edition」にPRIMISE製IDE RAIDチップ「PDC20265R」を搭載したもの。RAID 0、1に対応する。
 チップセットはVIA KT133Aで、FSB200/266MHzのAthlon/Duronに対応。拡張スロットはAGP×1、PCI×6、CNR×1で、メモリスロットはSDR SDRAM(168ピン)DIMM×3を装備、最大1.5GBまで搭載可能だ。IDEポートはUltraATA/100をサポート。
 そのほか、MSI製マザーボードでおなじみの「USB PC to PC Networking」機能を搭載し、市販のUSBケーブルを使ってUSB端子でPC同士を接続し、ファイル交換が可能となっている。

 価格はオープンプライスで、予想実売価格は1万9000円。

エム・エス・アイ・コンピュータ・ジャパン(株)
問い合わせ先 03-5408-1125



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン