このページの本文へ

イーフロンティア、桜金造が語る怪談ソフトを発売

2001年06月14日 19時35分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)イーフロンティアは14日、桜金造氏自身の実体験に基づく心霊体験を収録したホラーソフト『桜金造の怪奇録』(~パソコンで楽しいお手軽きもだめし…~)を7月13日に発売すると発表した。価格は3300円。

『桜金造の怪奇録』(パッケージ)『桜金造の怪奇録』

これは、怪談の語り手としても支持を獲得している桜金造氏が、自分自身の心霊体験をもとにしたストーリーを語るソフト。“隙間”“墓場の少女”“土色の女の子”“乳母車”などの実体験のエピソードのほか、“ノートパソコン”“キャンプ”などの心霊トークを6ステージぶん収録する。CDプレーヤーでも聞くことができるサウンドノベル7話の収録も予定しているという。ストーリーを効果的に表現するグラフィックスやサウンドエフェクトが使われているほか、マウス操作による秘密のイベントなども用意されているという。ハイブリッド版CD-ROMで、対応OSは、Windows 95/98/2000/Me/NT、Mac OS 8.6以上。

『桜金造の怪奇録』より(画面1)
『桜金造の怪奇録』より
『桜金造の怪奇録』より(画面2)
『桜金造の怪奇録』より

同社では、姉妹版として『桜金造の妖奇談』をNECインターチャネル(株)から8月10日に発売する予定。価格は1980円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン