このページの本文へ

@nifty、ブロードバンド向けのカラオケサービスを開始

2001年06月14日 13時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ニフティ(株)と(株)第一興商は14日、ニフティが運営するインターネットサービス“@nifty”において、ブロードバンド向けのカラオケサービス“karaoke@dam”(カラオケアットダム)を7月16日から提供すると発表した。

“karaoke@dam”は、@nifty会員とCombo会員向けのインターネットカラオケサービスで、昨年6月に提供を開始している。従来は、曲の前奏と間奏に静止画が背景として表示され、歌詞が曲に合わせて流れるサービスだった。今回のブロードバンド向けサービスでは、背景が動画像に対応し、音声もステレオ音声に対応したため、本格的なカラオケが家庭で利用できるという。利用料金は月額800円。ブロードバンドに対応した約1000曲と既存の約9000曲を用意する。利用曲数に制限はない。7月31日まではキャンペーンとして、ブロードバンドに対応した約1000曲を無料とする。背景動画と音声は、第一興商の通信カラオケ『DAM-G128』のデータを使用し、最大268kbpsの品質で提供する。カラオケの再生には、ストリーミング再生ソフト『RealPlayer』を使用する。なお、毎週金曜日に約80曲を追加提供する予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン