このページの本文へ

シスコ、OC-192c対応の小型ルーター『Cisco 12406』の販売を開始

2001年06月13日 23時19分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シスコシステムズ(株)は13日、次世代インターネットプロトコル“IPv6”に対応したISP向けハイエンドルーターの新製品『Cisco 12406 インターネットルータ』の国内販売を開始すると発表した。

『Cisco 12406 インターネットルータ』
『Cisco 12406 インターネットルータ』

『Cisco 12406 インターネットルータ』は、VoIP(Voice over IP)やVoD(Video on Demand)などのリアルタイムサービスに対応するほか、VPNなどをサポートする“MPLS(Cisco Multprotocol Label Switching)”機能を搭載。筐体は10ラックユニットの高さで6スロット構造となっており、“OC-192c/STM64”(10Gbps)に対応したラインカードを5枚まで搭載でき、スイッチング容量をスロット当たり20Gbps(全二重で10Gbps)、計120Gbpsまで増やすことができる。

本体サイズは幅480×奥行き711×高さ470mmで、重量はラインカードを含め約94kg。電源はAC100Vに対応する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン