このページの本文へ

ソースネクスト、デジタルオーディオソフト『RHYTHMBORG』を発売

2001年06月11日 20時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソースネクスト(株)は11日、デジタルオーディオソフト『RHYTHMBORG』(リズムボーグ)を7月4日に発売すると発表した。価格は6800円で、対応OSはWindows Me/98/95/2000/NT 4.0。開発元は(株)インターナル。

『RHYTHMBORG』 kパッケージ
『RHYTHMBORG』

『RHYTHMBORG』は、音楽CDからのMP3の変換・再生・編集から、エフェクト効果の追加、CD-Rライティングまで一貫して行なえるデジタルオーディオ統合パッケージ。MP3のほかWMAなどの音楽規格ファイルへのエンコードやデコードも可能。エンコードエンジンにはドイツのFranhofer IIS社の“Franhofer”エンジンを搭載する。エンコードしたファイルを波形表現し、さまざまなエフェクトを加え、オリジナルサウンドを作成できる。波形編集では、2つのサウンドファイルから任意の波形部分を切り出し、まったく別のサウンドを作成することも可能。これにより、複数の曲を続けてリミックスでき、本格的なサウンドマスタリングが可能になるという。

音声のリズムにあわせて画像が動作する“モーショングラフィック機能”、耳の錯覚を利用しスピーカーで再生できない帯域の低音を再生する“Basstonic”(バストニック)機能、スピーカーから壁までの距離や壁の材質を設定することで、最適な音響効果が得られるという“バーチャルサラウンド機能”、音程はそのままで速度を変える“再生速度変更機能”、曲のボーカル部分をカットしカラオケを作成できる“カラオケ機能”などを搭載する。ミニプレーヤーの3Dスキンを25種類収録し、ダウンロードによる追加も可能。日本語CDDB(CDデータベース)に対応し、タイトルなどを再生時に日本語表示できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン