このページの本文へ

新OS採用の「Palm m500/m505」販売開始! 大量入荷で売り切れの心配は無用?!

2001年06月09日 20時42分更新

文● 小磯

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
展示

 パームコンピューティングの新型ハンドヘルド「Palm m500」「Palm m505」が9日、発売日を迎えた。両製品はセキュリティや使いやすさの向上がはかられたとする新OS“Palm OS Ver4.0”を採用し、SD/MMCカードスロットを装備するとして発売前から注目されていた新製品だ。m500はモノクロ液晶、m505は最高6万色表示可能なバックライト付きカラー液晶を搭載する。


Palm m500(左)とm505(右)
m500m505

 アキバ・新宿の主要なショップを調査したところ、どこも大量に入荷していた。すでに予約分で数十台が確保されているという秋葉館PDAによれば、一般販売分は「少なくともしばらくは完売しそうにないほど用意してある」とのことで、他のショップも同じような状況だった。今回のm500シリーズはメモリ容量(8MB)や表示解像度(160×160ドット)、デザインなどが従来製品「Palm Vx」と似ていることから、新規購入/買い換え前には従来製品との違いを実際に触って確かめてからという人が少なくないと思われるだけに、売り切れの心配をせずゆっくり吟味できるのは買う側にとってメリットだろう。
 各店の価格は以下のとおり。

9日現在の価格情報
価格ショップ
Palm m500
\44,799ソフマップ1号店 Chicago
ソフマップ新宿4号店 ChicagoII
\44,800秋葉館PDA
イケショップ モバイルプラザ
ツクモパソコン本店
T-ZONE.本店
ビックピーカン新宿東南口店
ビックピーカン新宿東口店
ヨドバシカメラ新宿西口本店 マルチメディア館
ラオックス ザ・コンピュータ館
Palm m505
\49,799ソフマップ1号店 Chicago
ソフマップ新宿4号店 ChicagoII
\49,800秋葉館PDA
イケショップ モバイルプラザ
ツクモパソコン本店
T-ZONE.本店
ビックピーカン新宿東南口店
ビックピーカン新宿東口店
ヨドバシカメラ新宿西口本店 マルチメディア館
ラオックス ザ・コンピュータ館
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ