このページの本文へ

RS-WP1-W

RS-WP1-W

2001年06月08日 15時08分更新

文● 行正

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本ビクター(株)は、ストリート系のサウンドギアとして、背負えるバックパック型のCDラジカセ「RS-WP1-W」(愛称:サウンドロケット)を発表した。

背負えるバックパック型CDラジカセ「RS-WP1-W」。

 RS-WP1-Wは、カセットテープや音楽CDの再生、FM/AMラジオを搭載するCDラジカセ。背中に密着して固定できる3点式ショルダーベルトのほか、片手で持てるグリップハンドルを装備、ボディは生活防水仕様で、最大40秒のキャッシュによるCD再生時の音飛び防止機能を持つなどアウトドアでの利用に向いている。フルレンジ10cmスピーカ×2とパッシブコーン10cm×2のスピーカを装備するほか、マイク入力端子を備えており、ミキシング録音や拡声器としての機能も持つ。
 電源は家庭用AC電源のほか、単1乾電池×8本、車載用12V電源(オプションのカーアダプタが必要)が利用で可能。乾電池はマンガン/アルカリに対応し、アルカリ乾電池の場合約14.5時間の録音、約8.5時間の再生が可能。

 本体サイズは411(W)×234(D)×456(H)mm、重量は約5.1kg(本体のみ)。
 価格は4万1000円。

日本ビクター(株)
問い合わせ先 03-5684-9311



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン