このページの本文へ

NTT Com、OCNダイヤルアクセスに“コミ・デ・4700”を追加

2001年06月07日 21時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

NTTコミュニケーションズ(株)は7日、OCNダイヤルアクセスのインターネット接続料とアクセスポイントまでの通信料をセットにした“コミ・デ・プラン”に“コミ・デ・4700”を追加すると発表した。同日付けで総務大臣に届け出を行なったという。

“コミ・デ・4700”は、コミ・デ・プラン専用アクセスポイントまでの通信料を含み、月額4700円で20時間までインターネット接続できるサービス。20時間を超えるぶんは1分ごとに10円となっている。専用アクセスポイントは、アナログ(56kbps)とISDN同期(64kbps)に対応。別料金を払えば、専用アクセスポイントのほかに、OCNの全国アクセスポイントも利用できる。14日に受付を開始し、7月1日にサービスの開始を予定している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン