このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2001 番外編 その壱

COMPUTEX TAIPEI 2001 番外編 その壱

2001年06月06日 16時13分更新

文● KAZ/小板

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回は、デジタルバイヤーのイベントレポートで恒例となった(なってしまった)コンパニオン特集だ。台湾入り前は、はたして日本国内で開催される各種イベントのように大勢のコンパニオンがいるのだろうか? と少々不安になったが、実際に会場に入ってみると国内イベントほど各ブースにまんべんなくいるというわけではなく、クイズ(らしきもの)が開催される時などイベント単位で登場するようだ。でも、そのイベントのたびに周囲には黒山の人だかりができ、通行の邪魔にすらなっているのだが……。以下で紹介するのは、そのイベントの一部である。

会場入り口付近

 HOLL1~3まで3つの会場に分かれているCOMPUTEX TAIPEI 2001だが、HOLL1の入り口ではチャイナ服のコンパニオンさんが出迎えてくれる。会場内では、一緒に写真を撮影する人も!!

いきなりいました。台湾って素敵。チャイナ服のおねーさんズが中国扇子を手にお出迎えです。あれ、でもスリットがあまり高くないようで……。

こんな風に記念撮影しちゃうのは、日本も台湾も同じですな。機会(チャンス)があったら、ご同輩も物怖じせずに頼んでみましょう! え、中国語ですか!?

SiSブース前

 そりゃもう盛り上がっていたSiSブース。クイズに正解した人にはDDR SDRAMが当たるらしい。インテルのロゴ入りバックを持っていた人には、このおねーさんから「あなた、(競合する)インテルのバックもってるじゃないの?」と鋭いツッコミを入れられていた。彼女がレースクイーンの格好をしているのは、ゲーム大会が行われていたため。

賞品が紹介されるとがぜん盛り上がる会場。DDR SDRAMが欲しいか~? うぉー!

SiSのイメージカラー(?)の黄緑と白のチェッカーフラッグを手にした、シルバーの肩出しワンピが眩しいおねーさんズ。 うぉー!!

MSIブース前

 一人で頑張っていたMSIブースのコンパニオンさん。ほかのイベントでもそうだが、こっち(COMPUTEX TAIPEI)のコンパニオンは、とにかく来場者を巻き込む(失礼!!)というか乗せるのが上手いようだ。なんだかわからないが、時々観衆に向けてグッズを放り投げるのも、どのブースでも見られる光景だ。

ミニスカ&白ブーツのおねーさん。このときは会場に来ていたカップルを台の乗せて、なにやらマイクパフォーマンス。

とにかく笑顔、とにかく盛り上げまくるコンパニオンさん。ここにも台湾パワーを感じる、ような気がする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン