このページの本文へ

九州松下、JustLink搭載のUSB対応ポータブルCD-R/RWドライブを発売

2001年06月06日 18時24分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

九州松下電器(株)は、書き込みエラー防止機能“JustLink”を搭載したUSB対応ポータブルCD-R/RWドライブ『KXL-RW31AN』を27日に発売する。

KXL-RW31AN
JustLink機能を搭載したUSB対応ポータブルCD-R/RWドライブ『KXL-RW31AN』

同ドライブ製品は、書き込み8倍速、読み込み6倍速のポータブルCD-R/RWドライブ。パソコンのOSが壊れたときなど、システムの再インストールを行なう際に必要となる“起動ディスク”(FD)をメニューにしたがうことで容易に作成できる“起動ディスク作成ツール”を標準で添付するほか、起動ディスクで立ち上げたときにDOS上で同ドライブを認識できるデバイスドライバーを組み込んでいる。

書き込み中はディスクカバー(上蓋)にロックがかかるため、誤ってオープンボタンに触れてもディスクカバーは開かないようになっている。また、ディスクカバーにはドライブ内のメディアの有無を確認できるよう小窓を備えている。

対応OSはWindows 98/Me/2000。本体サイズは幅130×奥行き157×高さ17.5mm、重量は310g。価格はオープンプライスで、推定小売価格は3万円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン