このページの本文へ

ジャスト、XML/SGML統合ドキュメント作成ツール『FormLiner』を発売

2001年06月05日 22時21分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは5日、一太郎の文書などをひな形にしてXMLやSGML文書が作成できるXML/SGML統合ドキュメント作成ツール『FormLiner for XML/SGML』を同日付けで販売開始すると発表した。ライセンス単位で販売し、価格は1ライセンスあたり3万円。

XML/SGMLエディター兼用ワープロの『FormLiner/Agent』でタグを入力している画面
XML/SGMLエディター兼用ワープロの『FormLiner/Agent』でタグを入力

『FormLiner(フォームライナー) for XML/SGML』は、ワープロソフト『一太郎』の操作性を継承したXML/SGMLドキュメント作成ツール。既存の文書データをXML対応にできるほか、総務省が策定した電子公文書を、一太郎文書に変換して読み込み、表示、印刷、保存することもできる。

『FormLiner for XML/SGML』は、XML/SGMLのひな形文書作成ツール『FormLiner/Factory』のほか、XML/SGMLエディター兼用ワープロ『FormLiner/Agent』、定型フォーム管理ツール『FormLiner/Station』の3つのツールで構成される。対応OSは、Windows Me//98/95/2000/NT 4.0。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン