このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

セガ、コンテンツ戦略発表会を開催

2001年06月05日 22時55分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)セガは5日、流通業者と報道関係者向けにコンテンツ戦略発表会を開催、1月のDreamcast(以下、DC)本体生産中止発表以降の状況と、現在の同社の最新情報について説明した。

シェンムーII
『シェンムーII』の画面

DC生産中止発表後、9900円に値下げしたこともありDC本体(ハード)の売上が好調で、4月末時点での出荷台数は18万台と、予想を上回るセールスだという。現在のDC本体在庫は10万台前後で、流通は品不足状態が続いているという。

DC用タイトル(ソフト)も、今期は昨年以上にポテンシャルの高い作品が続々とリリースされる予定だ。今春発売された『サクラ大戦3 ~巴里は燃えているか~』は、DCタイトルとしては久々のスマッシュヒットとなり現在も売れ続けている。今後は『SONIC ADVENTURE 2』(6月23日発売)、『スーパーロボット大戦α for Dreamcast』(7月26日発売)、『シェンムーII』(9月6日発売)など、ビッグタイトルが相次いでリリースされる。『PHANTASY STAR ONLINE Ver.2』も期待できるという。

『SONIC ADVENTURE 2』は、ソニック生誕10周年を記念して、記念ゴールドディスク(音楽CD)とゴールドメダル、ソニックヒストリーブックを製品に同梱した『SONIC ADVENTURE 2 バースデイパック』を、6月23日と24日の2日間期間限定で発売する。また、『スーパーロボット大戦α for Dreamcast』は、限定予約特典として、特製R-1メタル携帯ストラップを先着順でプレゼントする。

さらに、発売日が9月6日に決定した『シェンムーII』は、初回限定特典として『バーチャファイター4』の特製プレミアムディスクが付属する。VF4は販売数量拡大を図るためプレイステーション2(以下、PS2)用タイトルとして提供されることが既に発表されているが、DCユーザーから「VF4がPS2で提供されるのは寂しい」という声があったことを配慮し、プレミアムディスクを付けることにしたという。ディスクの内容は未定で、後日詳細が発表される予定だが、DCユーザーへのプレゼントとして位置づけられるもののようだ。

同社は、DC本体、ソフトとも事業計画をはるかに上回り期待以上のセールスになりそうだと説明している。

前へ 1 2 3 4 5 6 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン