このページの本文へ

NTT Com、“OCN IPv6トンネル接続サービス”の提供を開始

2001年06月05日 19時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ(株)は5日、“OCN”の常時接続ユーザー向けの“OCN IPv6トンネル接続サービス”の提供を11日に開始すると発表した。このサービスは“IPv6 over IPv4トンネリング技術”を利用して既存のIPv4環境のままIPv6環境を導入するための接続サービス。料金は、128kbpsの“OCNエコノミー”でIPv6が利用できる“IPv6 トンネル接続 for OCNエコノミー”が月額3万4500円(OCNエコノミー料金含む)など。

OCN IPv6トンネル接続サービス
サービス品目 対象サービス 月額利用料
IPv6 トンネル接続 for OCN エコノミー OCN エコノミー(128kbps) OCN エコノミー料金(3万2000円)+2500円
IPv6 トンネル接続 for OCN スタンダード OCN スタンダード(1.5Mbps) OCN スタンダード料金(23万円)+1万4000円
IPv6 トンネル接続 for OCN エンタープライズ OCN エンタープライズ(6Mbps) OCN エンタープライズ料金(98万5000円)+5万円
IPv6 トンネル接続 for OCN スーパー OCN ライト スーパー OCN ライト(1.5Mbps) スーパー OCN ライト料金(12万5000円)+3万1000円/別途回線料金が必要

ユーザー側にIPv6 over IPv4トンネリング機能を持つ機器が必要となる。また、すでにOCNサービスを導入している場合は差額のみで利用できる。

OCN IPv6トンネル接続サービスホームページ
OCN IPv6トンネル接続サービスホームページ

申し込み方法については“OCN IPv6トンネル接続サービスホームページ”に11日に掲載するという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン