このページの本文へ

Tilty Shot(チルティショット)

Tilty Shot(チルティショット)

2001年06月05日 23時36分更新

文● 行正

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オムロン(株)は、設置型プリントシール機の新製品として、階段と斜面を撮影空間に取り入れた「Tilty Shot(チルティショット)」を発表、6月下旬より出荷を開始する。

階段や斜面を撮影ブースに配置し、撮影ポーズの自由度が高いプリントシール機「Tilty Shot(チルティショット)」。

 Tilty Shotは、レジャー施設などに設置するタイプのプリントシール機で、約310万画素のデジタルカメラによって撮影した画像をA6サイズのカラープリントするもの。撮影空間に階段と斜面を取り入れ、さらにリモコン操作によりカメラのチルト/スウィベル/ズームが可能なため、撮影ポーズの自由度が高く、装備する背景合成機能との組み合わせでさまざまな撮影効果が得られる。
 撮影モニタ(15インチCRT)とは別にタッチパネル付き液晶モニタ(10.4インチ)を搭載し、撮影後に画像上に書き込みできる「落書き機能」を装備する。



撮影ブースの構造。内部には5つのフラッシュが配置され、無影撮影のためきれいに背景が合成できる。

 本体サイズは2000(W)×2400(D)×2200(H)mm、重量は280kg。価格は148万円(オペレータ価格)。

オムロン(株)
問い合わせ先 コロンブス事業推進部 075-344-8174
オムロン写真シール自販機サイト



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン