このページの本文へ

ミズムME100S

ミズムME100S

2001年06月05日 15時58分更新

文● 行正

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セイコーグループのセイコーエスヤード(株)は、メモリオーディオプレーヤとポータブルTV、FMラジオ、デジタルカメラ画像再生機能を持つマルチメディアプレーヤ「ミズムME100S」を発表6月13日より発売する。

本体にはモノラルスピーカを装備するほか、ステレオイヤフォン端子を装備するマルチメディアプレーヤ「ミズムME100S」。

 ミズムME100Sは、対角5.1cmの反射型TFT液晶パネルを搭載した小型ポータブルTVで、TVチューナー(VHF 1~12ch、UHF 13~62ch)のほかFMラジオ(76~90MHz)受信機能を備える。スマートメディアスロットを装備し、WMA(Windows Media Audio)形式のオーディオを再生できるほか、DCF形式で記録されたデジタルカメラ画像データをサムネイル表示することが可能。
 電源は単3アルカリ乾電池×2本で、メモリオーディオで約10時間、TV表示で約4時間、FMラジオで約15時間の視聴が可能。
 本体サイズは75(W)×24(D)×125(H)mm、重量は約120g。
 価格はオープンプライス。

セイコーエスヤード(株)
問い合わせ先 03-5644-4722



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン