このページの本文へ

ソニー、“バイオ Windows XP アップグレードプログラム”を発表

2001年06月01日 22時51分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソニー(株)は1日、5月以降に発売されたバイオ新製品(夏モデル)、および6月以降に購入されたバイオMX『PCV-MX5GKL5/MX5GKV7/MX5GK』を対象に、マイクロソフト(株)が今秋に発売する予定の『Windows XP』へアップグレードできるプログラム“バイオ Windows XP アップグレードプログラム”を実施すると発表した。

同プログラムは、5月以降発売のバイオ本体各モデル(ソニースタイルオリジナルモデル含む)、および6月1日以降に購入したバイオMX『PCV-MX5GKL5/MX5GKV7/MX5GK』について、Windows XPへのアップグレードキット『Windows XP アップグレードパッケージ』を7000円で提供するというもの。

Windows XPアップグレードパッケージは、Windows XPアップグレードキット(OS)、各種ドライバー、ソニーオリジナルソフトで構成される予定。これにより、対象製品購入者は、Windows XPへアップグレードした後も、バイオ独自の機能やソニーオリジナルソフトを引き続き利用できるという。

対象製品を2002年1月31日までに購入し、VAIOカスタマー登録を行なうと、対象ユーザー向けにソニーからアップグレード申込書が送付されるので、申込書の記載内容に従って、インターネットまたは郵送で申し込む。インターネットでの申込は2002年3月1日午前0時受付終了、郵送での申込は2002年2月28日消印有効。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン