このページの本文へ

【速報】Athlon-1.4GHzがアキバに登場!L1は今回もクローズ

2001年05月31日 23時16分更新

文● Jo_Kubota

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Athlon-1.4GHz
Athlon-1.4GHz

 これまでの最高クロック1.33GHzを更新するAthlon-1.4GHzがアキバにデビューした。3月8日に1.33GHzが登場してからおよそ2カ月ぶりのクロック更新となる。



コア

 当初1.4GHzはFSB 200MHzで登場すると見られていたが、今回いくつかのショップに入荷した1.4GHz版AthlonのFSBは266MHz。内部倍率は10.5倍で、L1は1.33GHzと同様クローズになっている。
 コアマーキングは “A1400AMS3C / AYHJA0121BPBW”。従来アルファベット4文字+数字4文字+アルファベット4文字の合計12文字で記述されていた、2段目のロットナンバーと思われる表記部分に変化があり、先頭のアルファベットが1文字増えて“AYHJA”と5文字になっている(合計13文字)。現在のところAMDのウェブサイトにはAthlon-1.4GHzに関する詳しい資料が存在しないため、なぜ1.4GHzで文字数が増えたのかは不明。どうやら、今回の1.4GHzはフライング販売されたもののようだ。



L1

 なお、現行のThunderbirdコアによる最高クロックはこの1.4GHzとなっており、これ以上の動作クロックはコードネーム“Palomino”と呼ばれていたAthlon 4で実現される予定。今回Athlon-1.4GHzが登場したことで、Athlon 4の解禁日は確実に近づいてると言えるだろう。

 価格は高速電脳、コムサテライト1号店、PCiN秋葉原で3万3800円、コムサテライト3号店で3万6800円。初物のため1.33GHzに比べる少し割高だが、それでも最高速マニアな人は見逃せない一品だ。コムサテライト2号店、コムサテライト3号店、USER'S SIDE本店は明日入荷予定で、OVERTOPも近日中に入荷するとしている。ただし、31日に3店舗へはともに少数しか入荷しなかったことを考えると、今週末に手に入れるのは難しいかもしれない。



【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ