このページの本文へ

【メッセサンオー本店売り上げランキング(5/20~5/26調査)】ついにGT3がトップから陥落! 代わって栄冠に輝いたソフトとは!?

2001年05月29日 20時27分更新

文● 林/スタジオ百哩

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【コンシューマゲーム】

 ついに来ましたランキング大変動! ここのところしばらくは新作ソフトがあまり出ていなかったこともあり、ずっと安定した(悪く言えば変わりばえしない?)ランキングが続いたが、今週はベスト3が揃って初登場組。「グランツーリスモ3 A-spec」のビクトリーロードにも一応の終止符が打たれたこととなる(とか言って、来週また1位に返り咲きなんて可能性もあり得るワケだけど…)。

メッセサンオー本店

 さて今週見事にトップとなったのは「エミーリア」。魔女にさらわれた姫を救うために選ばれた騎士となって冒険に出るという、ノベル形式のアドベンチャーゲームだ。物語の展開上でもっとも絆の深くなった娘とエンディングを迎えられるという趣向が、美少女ものが強いアキバで人気を呼んだもよう。2位の「ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記」はファンタジー系の超本格派シミュレーションRPGだ。惜しくもトップは逃したが、前人気の高さから言って、息の長いソフトになるような予感も!? そして3位には「悪魔城年代記 悪魔城ドラキュラ」が食い込んだ。X68000用ソフトとして発売された「悪魔城ドラキュラ」がプレイステーションに完全移植されたのだ。根強いファン人気を伺わせる順位である。

 ところで、5位の「ファイナルファイト ONE」にも注目しておきたい。往年の名作アクションゲームの完全移植版である。メッセサンオー本店では先週末にゲームボーイアドバンスがまとまって再入荷し、売れ行きが好調だったそうだが、ハードの人気との相乗効果で好位置につけたといったところだろうか。


メッセサンオー本店今週の販売数ランキングTOP10(コンシューマ)
順位 先週 タイトル メーカー 機種
1 - エミーリア キッド PS
2 - ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記 エンターブレイン PS
3 - 悪魔城年代記 悪魔城ドラキュラ コナミ GB
4 1 グランツーリスモ3 A-spec ソニー・コンピュータエンタテインメント PS2
5 - ファイナルファイト ONE カプコン GBA
6 - iモードもいっしょ~どこでもいっしょ追加ディスク~ ソニー・コンピュータエンタテインメント PS
7 - スタートリングアドベンチャーズ カプコン PS
8 4 サクラ大戦3~巴里は燃えているか~ セガ DC
9 7 ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタの不思議な鍵・イルの冒険 エニックス GB
10 10 ファンタシースター オンライン セガ DC
※このランキングは、(株)メッセサンオーからの提供データをもとに、アスキーデジタルバイヤーが独自に作成したものです。
※機種名の略称は以下のとおりです。Win…Windows、Mac…Macintosh、Hyb…ハイブリッド、PS2…プレイステーション2、PS…プレイステーション、DC…ドリームキャスト、Xbox…Xbox、N64…ニンテンドウ64、NGC…ニンテンドーゲームキューブ、GBA…ゲームボーイアドバンス、GB…ゲームボーイカラー、WS…ワンダースワンカラー、NGP…ネオジオポケットカラー

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ