このページの本文へ

VALUESTAR G/Aterm DM20U

VALUESTAR G/Aterm DM20U

2001年05月29日 18時58分更新

文● 岡本

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本電気(株)(NEC)は、同社のWeb直販サイト「121@store」で販売しているデスクトップPC「VALUESTAR G」に、内蔵ADSLモデムのB.T.O.メニューを加えるとともに、USB接続の外付けADSLモデム「Aterm DM20U」の受注を開始した。いずれも6月29日より出荷開始。

VALUESTAR Cをベースにした「VALUESTAR G 省スペースTFT液晶タイプ」のB.T.O.オプションに内蔵ADSLモデムが追加された。もちろん、CPUやメモリ、HDD、モニタなどの変更も可能。

 ADSLモデムの内蔵が可能になったVALUESTAR Gは、「省スペースTFT液晶タイプ」と呼ばれるコンパクトデスクトップPCと液晶モニタのセットモデル(ベースは店頭販売モデルの「VALUESTAR C」)。代表的なモデルのスペックはCeleron-800MHz、64MBメモリ、40GBのHDDとCD-RWドライブを内蔵し、15インチTFT液晶モニタがセットで、価格は16万4800円から。このモデルにADSLモデムを内蔵すると、+1万5000円となる。なお、ADSLモデム内蔵時は、OSはWindows Meで、Windows 2000は選択できない。

 USB接続の「Aterm DM20U」も同様に、121@storeで注文可能で、直販価格は1万9800円。対応OSは、Windows 98/Me/2000。



USB接続の外付けタイプ「Aterm DM20U」。バスパワードで動作し、ACアダプタは不要。また、両機種ともスプリッタが付属している。

 ADSLモデムとしての仕様はともに、ITU-TG.992.2(G.lite)Annex Cに対応し、最高通信速度は下りが1.5Mbps、上りが512kbps。電話回線との共有に必要なスプリッタが付属する。なお、両機種で利用できるADSL接続サービスは、同社のプロバイダ「BIGLOBE」で用意されている「使いほーだいADSLe」コース(接続業者はイー・アクセス(株))となる。


日本電気(株)
問い合わせ先 NECパソコンインフォメーションセンター 0120-950001
Atermインフォメーションセンター  0120-361138

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン