このページの本文へ

NEC、ADSL対応デスクトップ『VALUESTAR G』とADSLモデムを発売

2001年05月29日 18時26分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本電気(株)は29日、ADSLモデムを内蔵した個人向けのウェブ販売専用デスクトップパソコン『VALUESTAR G』シリーズ(1タイプ/2機種)と、USB接続のADSLモデム『Aterm DM20U』の販売を同日付けで開始したと発表した。“121@store”での販売価格は、『VALUESTAR G』が17万9800円からで、『AtermDM20U』が1万9800円。出荷開始は6月29日。

『VALUESTAR G』省スペースTFT液晶タイプの『VALUESTAR G』(VG80H1/4)

『VALUESTAR G』(Web販売専用モデル)は、B.T.O.に対応したデスクトップパソコン。Celeron-800MHz搭載モデル『VG80H1/4』は、64MBのSDRAM、40GBのHDD、グラフィックスチップにGeForce2 MX、CD-R/RWドライブ(CD-RW書き換え最大4倍速/CD-R書き込み最大8倍速/CD-ROM読み込み最大32倍速)を搭載し、15インチデジタルTFT液晶ディスプレーが付属する。マウスとキーボードは無線方式を採用。内蔵するADSLモデムは、ITU-TG.992.2(G.liet)Annex C準拠の伝送方式に対応し、通信速度は下りが最高1.5Mbps、上りが最高512kbps。インターフェースはRJ-11。プレインストールOSは、Windows Me。本体サイズは、幅106×奥行き337×高さ325mm 、重量は約7.5kg。

『Aterm DM20U』
『Aterm DM20U』

『Aterm DM20U』(Web販売専用モデル)は、ITU-T G.992.2 (G.lite)-DMT Annex C準拠の伝送方式に対応し、通信速度は下りが最高1.5Mbps、上りが最高512kbpsのADSLモデム。RFC 2364(PPP over ATM)プロトコルに対応する。WAN側のインターフェースはRJ-11×1。パソコン側はUSB×1で、端末速度は12Mbps。電源はUSBから供給し、消費電力は最大約2.5W。本体サイズは、幅110×奥行き30×高さ110mm、重量は約150g。対応OSは、Windows Me/2000/98 SE。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン