このページの本文へ

渋谷に『きらきらピンク』が登場

2001年05月28日 23時49分更新

文● 編集部 桑本美鈴

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

三菱電機(株)の携帯電話『デジタル・ムーバD210i HYPER きらきらピンク』約200台を使用した巨大モニュメントが、東京/渋谷のパルコ渋谷店スペイン坂広場に出現した。

きらきらピンクモニュメントこれがきらきらピンクモニュメントだ! 『デジタル・ムーバD210i HYPER きらきらピンク』が入った箱を積み上げて作ったもので、ピンクやブルーに点灯する

『デジタル・ムーバD210i HYPER きらきらピンク』は、まさに渋谷を歩いているような女性をターゲットとした携帯電話端末。本体カラーはピンクで、背面のイルミネーションが、通話中や電話着信時、メール受信時などに点滅する。点灯カラーはそれぞれ設定可能なため、着信やメール受信などを点灯カラーによって区別できる。

今回渋谷に出現したモニュメントは、『デジタル・ムーバD210i HYPER きらきらピンク』の発売を記念して制作されたもので、本日28日から6月3日までスペイン坂広場に設置される。高さ2.7×幅2.4mで、30分おきにモニュメントが点灯し、イルミネーションと16和音で時を告げてくれる。点灯時間は10時から20時30分まで。

初日となる本日は点灯式が行なわれ、現在『デジタル・ムーバD210i HYPER きらきらピンク』のTVCMに出演中の女優、伴杏里(ばんあんり)さんが登場した。

伴さんは1985年9月26日生まれの15歳。5月より全国オンエアされている『デジタル・ムーバD210i HYPER きらきらピンク』のTVCMに出演しているほか、日本テレビのドラマ『新・星の金貨』に第6話(5月30日放送)から“冴島栞”役で登場する。

点灯式に出席した伴さんは、「初めてのイベントでドキドキしてます」とコメント。自前の携帯電話はもちろん『デジタル・ムーバD210i HYPER きらきらピンク』で、「色がかわいいんです。それから青く光るし、後ろもお花のマークがついてるんですよ。みなさんも使ってください」。

杏里バストショット
「ねえ、私たち、つきあってるの?」という全国の優柔不断男をドキッとさせる台詞と、きらきら点灯するピンクの携帯電話が印象に残る『デジタル・ムーバD210i HYPER きらきらピンク』のTVCMに出演している女の子が伴杏里さん。「CMのような恋はしたことがないので、イメージしながら演じました」。まだ女の子たちと遊んでいるほうが楽しいそうです

なお、6月2日と3日の2日間は、一般参加可能なイベントとして、きらきらピンクD210iに関するクイズ大会や、モニターに映し出された単語を、自分の携帯電話を使って制限時間内にどれだけ正しく入力できるか競う“メールビジバシ変換コンテスト”、ラジオ番組内でプロポーズの言葉を公募し、ノミネート作品を掲示、来場者に投票してもらいグランプリを決める“プロポーズグランプリ”が行なわれる。“プロポーズグランプリ”にはゲストとして伴さんも登場する。

杏里点灯式
点灯式の様子。中央が伴杏里さん。左はNTTドコモ渋谷支店支店長の河野哲氏、右は三菱電機NTT事業部長の宮脇克介氏。役得ですね。ちなみに、今日はワイドショーネタが少ないのか取材カメラマンが異常に多かったこととか、ギャラリーOKだったので渋谷スペイン坂に世界一不釣合いと思われる秋葉系の先物買い好き野郎どもがいてウザかったこととかはヒミツね

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン