このページの本文へ

ランドポート、CDライティングソフト『DiscJuggler Standard』を発売

2001年05月28日 20時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ランドポート(株)は26日、CDライティング&デュプリケートソフト『DiscJuggler Standard』を6月29日に発売すると発表した。価格は6800円。

『DiscJuggler Standard』(パッケージ)『DiscJuggler Standard』

『DiscJuggler Standard』は、従来製品の『DiscJuggler PRO』からMP3対応機能などを省略して低価格化を図った製品。通常のCDやハイブリッドCDだけでなく、ほとんどの特殊フォーマットのCDをパックアップをできる。最大24倍速書き込みに対応するほか、対応ドライブを搭載していれば、バッファーアンダーランエラー防止機能の“BURN-Proof”や“JustLink”、99分まで録音する“オーバーバーン”などの機能を利用できる。CD編集機能では、リードアウト部分を短くして容量を増やすことも可能。ブータブルCDの作成も行なえる。そのほか、CD-Rドライブ自動認識機能や専用ASPIドライバーを搭載する。対応OSは、Windows 95/98/Me/NT 4.0(SP4以上)/2000 Professional。開発元は米Padus社。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン