このページの本文へ

日立、IPv6ネットワークの導入・構築・運用をトータルに支援

2001年05月28日 16時18分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)日立製作所は28日、IPv6ネットワークシステムの導入/構築/運用をトータルに支援する“IPv6ネットワークソリューション”の提供を6月に開始すると発表した。通信事業者/iDC/ISP/企業/大学/研究所などを対象に、10種類のメニューを提供する。併せて、IPv6ルーティング処理を専用ハードウェア化することで高速化したGigabitルーター『GR2000』の販売も開始する。価格は190万円からで、9月に出荷する。

“IPv6ネットワークソリューション”では、通信事業者向けのIPv6ネットワークインフラ構築サポート、通信事業者/ISP向けのIPv6公開実験ネットワーク構築サポート、アクセス回線ホールセラー向けのIPv6ネットワーク構築サポート、iDC/ASP向けのIPv6環境への移行サポート、GR2000導入済みの通信事業者/ISP/iDC向けのIPv6バージョンアップサポート、IPv6ネットワーク管理システム構築サポートのほか、企業/公共機関向けに、IPv4/IPv6共存ネットワーク構築サポート、IPv6通信だけによるネットワーク構築サポート、IPv6サーバー構築サポート、IPv6導入コンサルティングを提供する。価格は個別見積りとなる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン