このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

Linux操作の基本、ファイルやディレクトリ操作をコマンドでできるようになろう。

覚えておきたい必須コマンド30―その1・ファイルの基本操作

2001年05月31日 00時00分更新

文● 中野 賢

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Linux magazine logo


Linux magazine 5月号表紙
本記事も収録 Linux magazine 2000年 5月号 1,390円
Windowsを使ううえでコマンド画面を使うことはそう多くないだろう。DOSの時代を経験したユーザーなら、WindowsのいわゆるDOS窓を使いこなしているかもしれないが、最近PCを使うようになったユーザーはまず使わない。Macintoshにいたっては、コマンド画面そのものがないのだ。
一方、LinuxやUNIXではコマンドを多用することが多い。このご時世になんて前時代的なと思うなかれ、UNIXの世界にはDOS環境のCOMMAND.COMなどとは比較にならないほど高機能なシェル、そして、ひとつひとつは単純な機能しか持たないが、組み合わせることで強大な力を発揮する数々のコマンドが用意されている。これらを使いこなせば、GUIでは絶対にできないオペレーションも可能になる。
しかし、そのためにはまず個々のコマンドを知らなければならない。そこで、本特集では使用頻度が高いコマンドを中心に基本的な使い方を解説しよう。
これを読めばあなたはもうコマンドの使い手だ。



前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

週刊アスキー最新号

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

ASCII.jp Focus

MITテクノロジーレビュー

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

不正商品にご注意ください!

プレミアム実機レビュー

ピックアップ

電撃モバイルNEO バナー

デジタル用語辞典

ASCII.jp RSS2.0 配信中

今月のピックアップ動画