このページの本文へ

アスキー、英日・日英翻訳ソフト『翻訳ピカイチ』の最新版を発売

2001年05月24日 20時39分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アスキーは24日、ウェブブラウザーに対応した(株)ノヴァの英日双方向翻訳ソフトウェア『翻訳ピカイチ バイリンガル V3 for Windows』と19分野の専門語辞書とOCRソフトウェアを搭載した『翻訳ピカイチ バイリンガル V3 Pro for Windows』を6月15日に発売すると発表した。価格はV3が9800円で、V3 Proが2万4800円。

『翻訳ピカイチ バイリンガル V3 for Windows』(パッケージ)
『翻訳ピカイチ バイリンガル V3 for Windows』
『翻訳ピカイチ バイリンガル V3 Pro for Windows』(パッケージ)
『翻訳ピカイチ バイリンガル V3 Pro for Windows』

『翻訳ピカイチ バイリンガル V3 for Windows』は、基本語辞書(見出し語)英日用に25万語、日英用に27万語、研究社の新英和中辞典9万語、新和英中辞典7万語、ビジネス専門辞書3万語やコンピューター専門語辞書5万語、日英対訳例文4万5000点に加えて、コンピューター関連の用語をカバーした『アスキー デジタル用語辞典』を搭載した翻訳ソフト。『翻訳ピカイチ バイリンガル V3 Pro for Windows』は、『翻訳ピカイチ、バイリンガル V3 for Windows』の機能に加えて、合計約90万語の19分野にわたる専門語辞書や、スキャナーで画像データとして読み込んだ新聞や雑誌などの印刷文章を、文字認識技術を用いてテキストデータに変換するOCRソフト『e.Typist エントリー』を搭載する。

『アスキー デジタル用語辞典』の画面
『アスキー デジタル用語辞典』

そのほか、マウス操作のみで訳語対応や別訳語参照ができる“対訳エディター”機能やブラウザー上の英文のレイアウトを崩さずに一括翻訳できる“ブラウザー翻訳”機能、“音声読み上げ機能”、マウス操作で辞書を引くことができる“マウスタッチ翻訳・辞書引き機能”などを搭載している。

翻訳画面(英和)
翻訳画面

対応OSは、Windows 95/98/Me/2000/NT 4.0。また、Office XPにも対応予定。また、教育機関および企業・法人向けの製品も用意している。

また、ユーザーのために同製品の使い方や最新情報の発信、英語に関わるさまざまな情報を提供するウェブサイト“WEB ピカイチドットコム”を6月15日に開設するという。情報発信のほかにも、登録ユーザーにはインターネットに接続できる環境があれば、外出先からでも翻訳機能を利用できるウェブ翻訳システム“どこでも翻訳”を提供するとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン