このページの本文へ

KDDI、AirH”と専用線の接続サービス“PAS”を開始

2001年05月24日 19時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケイディーディーアイ(株)は24日、DDIポケット(株)のパケット通信サービス“AirH”(エアーエッジ)”に対応した“Pocket AirH” Access Service(PAS)”(仮称)の提供について、同日付けで総務大臣に届け出を行なったと発表した。提供開始は6月1日の予定。

これは、AirH”と、KDDIのFR/IP-VPN/CR/ATM専用線などを接続するサービスで、ISPのバックボーンネットワーク構築や、企業の社内ネットワーク構築に利用できるもの。料金は、FR接続/IP-VPN接続が月額7000円(64kbps)から10万8000円(1.5Mbps)までで、CR接続/ATM専用線接続は月額20万円(0.5~135Mbps)。このほかFR/CR/IP-VPN/ATM専用線利用料と、DDIポケットのAirH”通信料、ダイヤル番号使用料、POOLアドレス加算額の提供料金が別途必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン