このページの本文へ

エレコム、電波型ワイヤレスマウスと省スペース型USB Hubを発表

2001年05月23日 20時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エレコム(株)は21日、電波型のホイール付ワイヤレスマウス『M-RFUシリーズ』と、省スペース型のUSB Hub『UH-D4S』/『UH-D2B』を発表した。販売開始時期は、M-RFUシリーズが5月下旬、UH-D4S/同D2Bが6月中旬。

『M-RFUSV』
『M-RFUSV』
『M-RFU』シリーズのレシーバー
『M-RFU』シリーズのレシーバー

M-RFUシリーズは、電波方式の採用により、障害物や受信方向に影響されず動作可能なワイヤレスマウス。マウス本体とレシーバーで構成され、レシーバーをパソコンにUSB接続して使用する。マウスの動作距離は、レシーバーを中心に半径50cm以内。周波数チャネル数は2チャネルで、同一機種との混線を回避するため、切り替えて使用。マウス本体のサイズは幅59×奥行き100×高さ33mm。レシーバーケーブル長は1.5m。対応OSは、Windows 98/Me/2000/CE 2.11と、Mac OS 8.5以降(Mac OS Xは未対応)。ボディーカラーの違いにより、シルバーの『M-RFUSV』、ブルーシルバーの『M-RFUBS』、ライトグレーの『M-RFULG』の3モデルを用意。いずれも価格は6700円。

『UH-D4S』
『UH-D4S』
『UH-D2B』
『UH-D2B』

UH-D4S/同D2Bは、省スペース型のUSB Hubで、アップ/ダウンストリームポート数は、同D4Sが1/4ポート、同D2Bが1/2ポート。携帯しやすいように省スペース設計を行ない、本体サイズはどちらも幅51×奥行き75.4×高さ11mm。アップストリームポート用のUSBケーブルを本体内に収納可能。対応OSは、Windows 98/Me/2000とMac OS 8.5以降。両モデルのうち、同D4Sは、ACアダプターが付属し、電源供給はACアダプターとUSBインターフェースの両方に対応。一方、同D2Bは、USBインターフェースからの電源供給のみ。価格は、同D4Sが6500円、同D2Bが3980円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン