このページの本文へ

日本HP、“hp pavilion”の夏モデルを発表――TV機能搭載モデルも

2001年05月23日 13時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ヒューレット・パッカード(株)は23日、コンシューマー向けデスクトップパソコン“hp pavilion(パビリオン)”シリーズの夏モデル3製品を発表した。ラインアップは、スタンダードモデル『hp pavilion 2260』、ハイスペックモデル『hp pavilion 2265』、TV機能搭載のインテリジェントモデル『hp pavilion 2270』の3モデル。価格はオープン。店頭および同社のオンラインショップ“hpeselect(hpイーセレクト)”で販売する。2265と2270は6月9日発売で、2260は7月初旬発売予定。予想販売価格は、最小構成で2260が15万9000円前後、2265が18万4000円前後、2270が24万4000円前後。

夏モデルは、各モデルとも共通のデザインの筐体を採用し、本体サイズは幅99×奥行き370×高さ326mm。Pentium III-1GHzあるいは900MHzと810Eチップセット、128MBのメモリーを搭載するほか、ブロードバンド対応として100BASE-TX/10BASE-Tインターフェースを搭載する。PCカードスロット(Type II×2またはType III×1)、ジョイスティック/MIDIインターフェースも標準で装備する。源入力時30dBの静音設計もなされている。OSはWindows Meで、オフィスアプリケーションとして『Office 2000 Personal』(2260)あるいは『Office XP Personal』をプレインストールする。

『hp pavilion 2260』

『hp pavilion 2260』
スタンダードモデル『hp pavilion 2260』

スタンダードモデルの『hp pavilion 2260』は、CPUにPentium III-900MHz、30GB HDD(Ultra ATA/66)、CD-RWドライブ(CD-RW書き換え4倍速/CD-R書き込み8倍速/CD-ROM読み込み32倍速)、V.90/K56flex対応56kbpsモデムを搭載し、USBポート×4を装備する。重量は7.5kgで消費電力は33W。組み合わせられるディスプレーは、15インチCRTディスプレー『hp mx50』あるいは17インチ平面CRTディスプレー『hp mx75』。

『hp pavilion 2265』

『hp pavilion 2265』
『hp pavilion 2265』

ハイスペックモデルの『hp pavilion 2265』は、Pentium III-1GHz、40GB HDD(Ultra ATA/66)、DVD&CD-RWコンボドライブ(DVD-ROM読み込み8倍速/CD-RW書き換え4倍速/CD-R書き込み8倍速/CD-ROM読み込み32倍速)、V.90/K56flex対応56kbpsモデムを搭載し、IEEE1394ポート×4、USBポート×4を装備する。重量は6.7kgで消費電力は40W。アプリケーションとして、『Microsoft Encarta 総合大百科 2001』日本語版やジャストシステムのデジタルビデオ編集ソフト『MegaVi DV』が付属する。組み合わせられるディスプレーは、『hp mx50』と『hp mx75』のほか、15インチTFT液晶ディスプレーの『hp fx70』(アナログ接続)。

『hp pavilion 2270』

『hp pavilion 2270』
『hp pavilion 2270』

インテリジェントモデルの『hp pavilion 2270』は、ハイスペックモデルHDDを60GBに増やし、TVチューナーカードと、それに対応したTV録画ソフト『WinDVR』などのアプリケーションを追加したモデル。本体重量は8kgで消費電力は40W。組み合わせられるディスプレーは『hp mx75』あるいは『hp fx70』で、fx70ではデジタル接続も行なえる。

各モデルとも、デジカメボタンやマルチメディアボタンを装備した“インターネットキーボード”、マウス、スピーカーが付属する。インターネットでユーザー登録を行ない、3本まで無料でソフトウェアを選択できる新サービス“My Software Choice”や、無料のインターネット接続サービス“Free ISP”、ピックアップ&デリバリーサービスが提供される。また、“日本HP Windows XP アップグレードキャンペーン”の対象となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン