このページの本文へ

WinDVR PCI NewEdition

WinDVR PCI NewEdition

2001年05月22日 00時00分更新

文● 佐久間

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カノープス(株)は、MPEG1/2キャプチャ&タイムシフト再生に対応したTVチューナカード「WinDVR PCI」の新モデルとして、TVチューナ周りを設計しなおして画質を向上させた「同 NewEdition」を6月末より発売する。

WinDVR PCI NewEdition
カノープス独自設計のTVチューナカードと、InterVideo Inc.のソフトMPEG2エンコーダを組み合わせた、低価格TVチューナ&キャプチャカード「WinDVR PCI NewEdition」。前モデル(WinDVR PCI)ユーザーの声に応えて、画質向上を図った製品。
WinDVR PCI NewEdition
録画やタイムシフト再生を行うコントロールパネル。なお、NewEditionでは赤外線リモコンが省略された。予約録画はiEPGに対応、ソフトのバージョンアップによりADAMS-EPGにも対応する予定。

 WinDVR PCIは、ソフトウェアMPEG2エンコーダとTVチューナを組み合わせ、予約録画やタイムシフト再生も可能な低価格TV表示&録画カード。NewEditionでは、レギュレータやビデオアンプの追加により電源やデータ受信能力の強化を図り、アンテナ入力コネクタを改良(取り外し可能なセパレートタイプから固定タイプに変更)することで入力信号のノイズ対策を施すなど、カードを新設計している。搭載チューナは従来同様に音声多重/ステレオ放送、FM放送受信も可能だが、ビデオ入力端子を2つに増加し(S-Video、コンポジット各1)、オーディオ入力端子も新たに搭載している。なお、カードのサイズは従来と同じ168×65mm。
 価格はオープンプライス。

カノープス(株)
問い合わせ先 カノープス テクニカルサポート 078-992-6830



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン