このページの本文へ

ホロン、恐怖新聞のタイピングソフト『恐怖タイピング新聞』を発売

2001年05月22日 17時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ホロンは21日、つのだじろうのホラー漫画『恐怖新聞』を題材にしたタイピング練習ソフト『恐怖タイピング新聞』を6月15日に発売すると発表した。価格は4900円。

『恐怖タイピング新聞』(パッケージ)『恐怖タイピング新聞』/(C)秦企画/Comix Wave

5つの恐怖体験のかたちで練習が進んでいく。ホームポジションを習得する“体験壱:青の頁(コンタクトマンの条件)”、単キーの位置を確認する“体験弐:赤の頁(名投手怪死)”、単語入力を練習する“体験参:紫の頁(悪魔のカード)”、短文の入力を練習する“体験四:黒の頁(背中がこわい)”、怖い短文練習の“体験伍:白のページ(百物語)”、そして最終体験として、長文練習の“鬼形自身の除霊”となる。入力はローマ字のみで、難易度は3段階に設定できる(霊障度 少・普・超)。

体験伍:白のページ(百物語)の画面
体験伍:白のページ(百物語)の画面/(C)秦企画/Comix Wave

パッケージはWindowsとMacintoshのハイブリッド対応で、Windows 95/98/Me/NT 4.0(SP3以降)/2000、Mac OS 8.1/8.6/9.0/9.1に対応する。なお、製品パッケージには『お清めの塩』が同梱される。

“鬼形自身の除霊”(滝で除霊する画面)
“鬼形自身の除霊”のうち、滝で除霊する画面/(C)秦企画/Comix Wave

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン